こころの相談室UP - TOP
ご予約はこちら

不眠症改善の味方!?重い毛布の効果とは!?

ご挨拶

初めてブログを投稿します( ..)φ少しずつ更新していけたらと思いますので,どうぞよろしくお願いいたします٩( ᐛ )و

新しい情報を手に入れる方法として,Googleアラートというツールを紹介していただきました。

これはキーワードを設定していると,キーワードを含んだ記事を勝手に収集してくれるというすごいツールです。

僕は「睡眠障害」「不眠症」「認知行動療法」のようなキーワードを設定しています。ほぼ毎日メールが届きます!

重い毛布と睡眠の関係

そんなGoogleアラートから,気になる記事が届きました。

ずっしりと重い毛布で不眠症が解消!という衝撃的(?)なタイトルのこの記事によると

スウェーデンのカロリンスカ研究所の学者が発表した研究結果によると、ずっしりと重い毛布で不眠症が改善するだけでなく、うつ病、不安神経症の症状が軽減するという。

http://j.people.com.cn/n3/2021/0926/c95952-9900972.html

ということでした。毛布を変えただけで不眠症が改善されたらこんなに嬉しいことはないですね!

重い毛布と睡眠の関係について,pubmedという研究論文のデータベースで論文を調べてみました。

すると,A randomized controlled study of weighted chain blankets for insomnia in psychiatric disordersという論文がヒット!

タイトルを翻訳すると精神疾患の不眠症に対する加重チェーンブランケットの無作為化比較試験です。

さっそく要約だけ読んでみましょう!

研究論文を簡単に読んでみる

もちろんDeepL翻訳に頼ります(^_^;)

研究の目的は,様々な精神疾患の患者さんを対象に,加重チェーンブランケットが不眠症および睡眠関連の日中の症状に及ぼす効果を評価することでした。

睡眠障害のみの患者さんではなく,精神疾患の副次的な症状として睡眠の問題がある患者さんを対象としたようです。

研究の結果は, 加重チェーンブランケット による介入により,睡眠維持が有意に改善され,日中の活動レベルが向上し,疲労,抑うつ,不安などの日中の症状が軽減されたということでした( ..)φ

まとめ

重い毛布を使うことが睡眠の問題改善に寄与することは,研究で証明されていました。

この論文は,RCTという研究手法を用いているので,信頼性は高い部類に入ります。

その一方で,睡眠の問題に対して重い毛布を使いましょう!とガイドラインに明記されているわけではないので,期待し過ぎるのはよくないかも知れません。

不眠症に対する認知行動療法を試しながら,試せそうなら重い毛布で寝てみるというスタンスが良いのではないでしょうか。

どのようなメカニズムで重い毛布が睡眠の問題を改善するのか興味はあります…!

たしかに毛布をたくさん被ると気持ちが落ち着くかも。これから寒くなるので,毛布を重ねてみようかなと思いました。